【沖縄・八重山諸島】石垣島・竹富島・小浜島で過ごすハネムーン

【沖縄・八重山諸島】石垣島・竹富島・小浜島で過ごすハネムーン

日本最南西端の島々、八重山諸島:石垣島、西表島、由布島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島、与那国島。
海の美しさや豊かな自然、独特の南国情緒は沖縄の中でも格別です。
島から島へはフェリーで約10分~45分と短時間で移動できます。どの島へ行くのかは自由自在、時間を有効に使って過ごしたいものです。
八重山諸島の玄関となるのは新石垣空港(南ぬ島 石垣空港)。宿泊・観光施設も充実した石垣島に宿泊して、丸3日間を八重山諸島で過ごす場合のスケジュール例として参考にしてみてください。
見どころ盛りだくさん、ホテルや海でゆっくり過ごす時間も是非お楽しみください。

1日目 石垣島到着・ホテルステイ

11:55 / 高松空港発 ~ 14:10 / 那覇空港着
14:50 / 那覇空港発 ~ 15:55 / 新石垣空港着

石垣島
夕方~ / ホテルステイ
レンタカーでホテルへ移動、チェックイン。
石垣島のホテル情報はこちら
おすすめホテル例:「フサキリゾートヴィレッジ」…敷地内に広いプールやレストラン・バー・ビーチショップなどがあり、別荘のようなコテージやゲストルームで宿泊。プライベートな時間、リゾート感を満喫できます。
隣接するフサキビーチは、ウミガメが産卵に訪れるという美しい天然ビーチ。夕陽が美しいビーチとしても石垣島内で上位に挙げられます。
琉球赤瓦やハイビスカスが広がり、沖縄ムード満点のイチオシのホテルです。

夜 / 天体観測
石垣島の夜の楽しみ方なら、天体観測がおすすめです。石垣島は観測できる星の数が日本一多いといわれ、星空がとても美しいことでも有名。2018年に国内初の星空保護区の認定を受けています。
星空観測のオススメスポットは、やいま村 星空ビレッジ、石垣島展望台、石垣島星空ファーム、など。

普段はなかなか見ることができない天の川や星座、流れ星。石垣島滞在中の晴れた夜は星空を是非お楽しみください!

2日目 石垣島北部の絶景スポット

午前~ / 川平湾
川平(かびら)湾は日本百景にも選ばれ、エメラルドグリーンの透明度の高い海。石垣を訪れるなら絶対行っておきたい絶景スポット!
グラスボートに乗って、船底から珊瑚や熱帯魚たちを楽しむことができます。石垣島 川平湾シーカヤックやSUP、シュノーケリングやダイビングができるオプションもあります。川平湾の美しい自然を満喫しましょう!
川平湾のレジャーオプションはこちら

石垣北部へ向かうならぜひ行ってみたいのが、石垣島最北端の岬にある「平久保崎灯台」。ドライブコースとしてもおすすめです。黒毛和牛の放牧地を抜けて灯台へ向かうと、透明度の高い珊瑚礁の海の絶景が広がります。黄昏時、夕陽の美しいスポットとしても人気です。石垣島観光 平久保崎灯台

午後・夕方~ / ホテルステイ
設備が充実したホテルなら、ホテルでゆっくり過ごす時間もぜひお楽しみください。ホテルのプールやスパ、レストラン・バーなどで贅沢なリゾート気分を満喫しましょう。

3日目 小浜島・竹富島

午前 / 小浜島
石垣港から高速船で約30分。便数も多いので便利です。
さとうきび畑の中の1本道(シュガーロード)や牛の放牧地、赤瓦の古民集落など、美しい海に囲まれたのどかな風景をお楽しみください。
小浜島はタクシーや路線バスは無く、島内での移動はレンタサイクル・レンタバイク・レンタカー・観光バスになります。
小浜島
午後 / 竹富島
小浜島からフェリーで約30分で竹富島へ。沖縄の原風景が残っている竹富島は、シーサーを載せた赤瓦の集落を水牛車で巡る風景が有名な人気の離島。
まずは水牛車での島内観光は外せません!
ガイドさんが島の見どころを三線で沖縄民謡を歌いながら案内してくれます。この島でしか味わえない特別な雰囲気と時間を楽しむことができます。竹富島 水牛車 竹富島水牛車は約30分なので、その後はレンタサイクルで島を自由に巡ったり、グラスボートで美しい海を楽しみましょう!
遠浅で透明度の高い海の美しさに息をのむほどの「コンドイビーチ」や海の真ん中にいるような感覚を味わえる「西桟橋」は、ぜひ訪れたい場所です。竹富島 コンドイビーチ竹富島 西桟橋竹富島から石垣島へ戻るのはフェリーで約10分と短時間です。

ちなみに、遠浅の海を水牛で渡る光景で有名なのが西表島~由布島です。西表島は大きいので、1~2日かけてゆっくり回るのがおススメです。

4日目 石垣島観光

ここではいくつかの楽しみ方や観光スポットをご紹介します。おふたりの好みで組み合わせてスケジュールを立てましょう!細かな情報やオプショナルツアーなど、店頭でご案内させていただきます。

ビーチ・ダイビング
海が大好きなおふたりなら、マリンアクティビティや海の風景をしっかり楽しみたいですね。
海での楽しみ方は、季節や訪れるビーチによって異なるでしょう。フサキビーチ、米原ビーチ、底地(すくじ)ビーチ、石垣島サンセットビーチ、真栄里ビーチなどが人気ビーチです。
石垣島 ビーチ
北半球最大のアオサンゴ群落があり天然の白い砂浜が約10kmも広がる天然ビーチ「白保海岸」は、アオサンゴの他にも多種の珊瑚や熱帯魚が生息していて、シュノーケリングでは素晴らしい水中風景をたのしむことができます。新石垣空港から車で5分のところにありますが、駐車場やシャワーの無い天然ビーチなので、シュノーケリングをするならショップのツアーに参加するのがおすすめです。
珊瑚の海(画像はイメージです)

ダイビングやシュノーケリングでウミガメやマンタに出会えるのは石垣島の海ならではの魅力です!世界でも限られた場所でしかマンタを間近で見ることができないため、世界のダイバーからも注目される石垣の海。マンタに遭遇できる確率が高い時期は5月~11月、とくに9月~11月がベストシーズンです。
石垣島 マンタ“幻の島”浜島
干潮の時だけ浮かび上がり、潮が満ちれば消えていくため“幻の島”と呼ばれる浜島(はまじま)。三日月の形をした白い砂の島は、360°美しい海に囲まれて歩くだけでもその絶景に感動します。幻の島上陸ツアー、シュノーケリングやダイビングもできるツアーを取り扱うショップがたくさんあります。
定期便などは無く、ショップのツアーに参加してアクセスするのが一般的。石垣島から船で約30分、小浜島・竹富島からなら約15分です。
石垣 幻の島 浜島
展望台
高台からの絶景を楽しめる展望台。玉取崎展望台、エメラルドの海を見る展望台、川平公園展望台など、石垣島には様々な展望台があり、海や石垣の美しい風景を望むことができます。石垣島 展望
マングローブカヌーツアー
天然記念物にも指定されている宮良川(みやらがわ)や吹通川(ふきどうがわ)のマングローブ林。アクティブに楽しみたい、自然を満喫したいというおふたりは、マングローブ林をカヌーで探索するツアーはいかが?マングローブカヌーツアーでは、亜熱帯の植物や珍しい生物を楽しみ、大自然の息吹を感じることができますよ。
「宮良川マングローブカヌーツアー」についてはこちら
石垣 マングローブ カヌーツアー(画像はイメージです)

石垣鍾乳洞
20万年もの時をかけて珊瑚礁から形成された大きな鍾乳洞。「長寿の泉」と呼ばれる地下水脈や「トトロ鍾乳石」、「神々の彫刻の森」という大ホールには周囲10mの大石柱をはじめ無数の石筍(せきじゅん)があり、神秘的な世界を楽しむことができます。イルミネーションに彩られる幻想的な輝きも見どころです!
約30分で見学することができる手軽さ、鍾乳洞内は雨でも楽しめるのも魅力。天候に合わせてスケジュールを考えてみましょう。
熱帯果樹園もあり、石垣島食堂では沖縄料理を手軽に楽しめます。

ショッピング・グルメ
「石垣市公設市場」をはじめ飲食店や土産物店が軒を連ねる「ユーグレナモール」はアーケードの商店街で、観光スポットとしてもおススメです。石垣に来たら一度は訪れたいスポット!
2017年にオープンした「730COURT」は、石垣島の新ランドマークともなるショッピングセンター。衣・食・美をテーマとした様々なショップが充実した注目スポット。
ショッピングやグルメスポットは石垣南部の中心地、離島ターミナル周辺に集中していてバラエティ豊かなお店がたくさんあります。リサーチ&スケジューリングをしてお店を巡りましょう!石垣ならではのグルメを楽しみたいなら、地元の人に聞くのもおすすめです。

5日目 帰路

午前中 / ショッピング・ランチ
午前中はゆっくり過ごせる最終日。お土産購入やランチを楽しみましょう!

13:25 / 新石垣空港発 ~ 14:25 / 那覇空港着
飛行機から眺める島の風景や珊瑚礁の海はまさに絶景!楽しかった旅の思い出を胸に、帰路のフライトをお楽しみください。新石垣島空撮14:55 / 那覇空港発 ~ 16:45高松空港着

八重山諸島は、まだまだ見どころ満載です!世界有数の美しさを誇る海をはじめ、豊かな自然の宝庫です。与那国島、西表島、黒島や波照間島などもご相談ください。