【グアム】女子旅!2泊3日で行くグアム

【グアム】女子旅!2泊3日で行くグアム

日本から一番近い南国ビーチリゾート:グアムに行ってきました!
2泊3日・関空発で弾丸の女子旅です♪

*旅行予定*
1日目 関空発(10:40)― グアム着(15:10) 夕食・ショッピング
2日目 朝ヨガ・ショッピング・アクテビィティ
3日目 グアム発(16:10)― 関空着(18:40)

1日目

関西国際空港に着いたのは2時間前、チェックインと出国審査も終わりいよいよ出発です♪
ティーウェイ航空関空からグアムまでは、韓国のLCC『ティーウェイ航空』を利用しました。
LCCということもあり座席の広さや機内サービスなど通常の外資系航空機と異なるところはありましたが、3時間半ほどのフライトなので全然気になりませんでした!
ティーウェイ機内グアムに到着後、入国審査にすぐに向かいました・・・しかしここで予期せぬ事態が!!
なんと入国審査に長蛇の列!!!!結構並びました・・・。

無事に入国審査を終えタクシーでホテルへ。
今回予約したホテルは『パシフックアイランドクラブグアム』です。
タモン湾に面したグアム最大級のリゾートホテル。ウォーターパークと様々なアクティビティ施設やプログラムが揃っていて、ホテル内の施設とアクティビティが無料のオールインクルーシブル!
こども用のプールやアクティビティも豊富で、ファミリーでのグアム旅行にとてもオススメです。
PICグアム
ディナーは宿泊ホテルの近くでロイヤルオーキッドホテルの1階にある『トーニーローマ』というレストランへ。
トニーローマはアメリカでポピュラーな料理として広く親しまれるバーベキュー・リブの専門店。甘辛い特製バーベキューソースとジューシーに焼き上げられた柔らかなお肉が絶妙♪
日本にも3店舗展開されている人気店ですが、やはり本場の味と雰囲気は最高です!
他のメニューやドリンクも充実していて、ロブスターのグリルやシュリンプ&サーモンのピカタ、パスタ等など。ランチはハンバーガーも人気メニュだそうです。
トニーローマ
さすが、アメリカ、、、サイズがビッグ!!友人とシェアしました♪
トニーローマディナー
たくさん食べてしまったので運動がてら歩いてショッピングへ!まずは『Kマート』。
距離があるところへは赤いシャトルバスに乗るのが便利です。
グアムで有名な24時間営業の大型ディスカウントストア:Kマート。
食品・日用品、アパレル、家具、有名ブランド品まで扱っていて生活に必要なものがほぼ揃います。そして、グアムのお土産物(食品やグッズ)が充実しているんです!地元の人はもちろん、観光客が多いのもそのためですね。
料金も安いのでお土産をたくさん購入しました。お土産は時間にゆとりがあるときに早めに購入しておくと、後の過ごし方にゆとりができて遊びを満喫できます♪

ホテルに帰ってルームツアー!ツインベットで、バスルーム・トイレ、テレビやドライヤー・アイロン、アメニティなどすべて充実していて快適なホテルステイを満喫。
結構ホテル内の冷房が効いているので長袖を持っていくことをお勧めします!
日中は、すごく暑かったです・・・

空気が澄んで夜空も美しいグアム。ホテルの窓から星空を眺めながらゆっくり過ごして就寝。。

2日目

8時からホテルの朝ヨガに参加しました。
PICグアム2
グアムには、宿泊者が無料で参加できるヨガレッスンを行っているホテルがいくつかあります。
中でも私たちが宿泊したホテル:パシフィックアイランドクラブグアムは、ビーチのすぐ横に建てられたヨガ専用の施設があり、最高のロケーションで本格的なヨガレッスンを60分無料で楽しむことができます!グアムでヨガ(▲画像はイメージです)
グアムの自然に心身を癒されながら、女子旅ならではのアクティビティ♪
ヨガテラスから見える海と空と波の音はすごく気持ちがよくてリラックスできました。

ホテルの朝食でおなかを満たした後は海へ出てシーカヤック!これもホテル宿泊者は無料のアクティビティです。
透明度の高い海をゆったりと満喫。スマートフォンを防水ケースに入れて持っていけば写真撮影も楽しめます。
グアム シーカヤック
午後は赤いシャトルバスに乗って、『グアムプレミアムアウトレット』へショッピングに。
ホテルから20分くらいで到着~。日本より安くブランド品やコスメが買えます!

タモン・タムニン地区周辺は、さまざまなショッピングモールやお店が充実しています。
グアムの人気ショップ情報はこちら

グアムにはハーゲンダッツの実店舗が4店舗があります。日本では市販の商品でしかハーゲンダッツアイスを食べることができないけれど、お店ならお皿に盛りつけられたプレートメニューやパフェメニューを楽しむことができます。
ハーゲンダッツパフェを堪能しました!
ハーゲンダッツ

グアムの人気レストラン・カフェ情報

3日目

ゆっくり起床し、朝海辺に散歩に行きました。夕陽も美しいグアム、朝焼け・サンライズも素敵です♪普段はゆっくり朝食を食べる機会も少ないですが、ホテルで優雅にモーニングタイムを楽しむのも非日常的で特別な時間でした。

チェックアウトして、ショッピングと軽くランチをして空港へ。
ホテルから空港までは約3km。フライトまでの短時間でも近距離圏内で充実した時間が過ごせます。

余裕を持って14時前にに空港へ向かいました・・・が、初日同様にすごい人で搭乗手続きにかなり時間がかかりました。
※早めに空港に行くことをお勧めします!!!

帰りも同じくティーウェイ航空を利用し、3時間半の空の旅。無事に帰国することができました。グアム 空撮3日間の滞在でしたが、毎日充実した時間を楽しむことができました!
次回はもっとゆっくり滞在して、アクティビティやショッピング、観光スポット巡りを楽しみたいです♪

グアムのおすすめコース例はこちら

まとめ

グアムのメリット
・フライト時間が短く航空券がリーズナブル
・日本との時差が1時間
・1年中プールや海を楽しむことができる
・日本語が通じるホテルやレストランが多い
・様々なクティビティが楽しめる

グアムはフライト時間も短かく日本との時差も1時間なので、移動の疲れが少なく小さいお子様からご高齢の方まで楽しめる南国リゾート。3世代のご旅行にもおすすめです。
空港から近いエリアにホテルや商業施設が充実していて、日本語が話せるスタッフも多く在籍しています。

グアムのデメリット
・島内ぐるっと観光するならレンタカーがないと不便
・スコールがある

移動にはシャトルバスやレンタカー、タクシーを使われる方が多く、赤いシャトルバスを利用されるお客様が大半です。(JTBならシャトルバス乗り放題のオプションもあり便利です!)
私は滞在中、MIKIタクシーや赤いシャトルバスを利用しました。グアム シャトルバス
グアムは6月~10月頃が雨季ですが、日本の雨のように降り続けることはなく短時間のスコールがあります。乾季もスコールはありますが、乾季より雨季がスコールの回数が多くなり1日に数回降ったりします。
靴は濡れても歩きやすいサンダル等がおすすめ。折りたたみ傘は持っておきましょう!
年中最高気温が30℃を超えますが適度な風が吹いているので過ごしやすく、雨季もそれほどストレスは感じないと思います。
スコールの後に空を彩る虹も素敵です♪
グアム 虹雨季のうち7月~10月は台風シーズン。台風が直撃することは少ないようですが、せっかくのアクティビティを楽しめなかったり飛行機が飛ばないということもあるので避けた方が無難です。グアム旅行は乾季11月~5月頃がおすすめです!