【北海道】冬こそ行くべき!白銀の絶景旅

【北海道】冬こそ行くべき!白銀の絶景旅

昨年2月に北海道へ行ってきました!
この時期の北海道だからこそ満喫できる絶景スポットやアクティビティがたくさんあり、とても楽しめました(^^)/
(投稿日:2020/7/26)

*旅程*2019/02/08~02/10
1日目 伊丹空港発(08:05)- 新千歳空港着(09:55)電車とレンタカーで富良野へ
2日目 札幌へ移動 サッポロビール園
3日目 新千歳空港発(16:40)-伊丹空港着(18:30)

1日目

今回は2泊と少ない日数なので、北海道の滞在を長くするために伊丹空港から出発することにしました。
新千歳到着後、JRで旭川へ向かいます!札幌で乗り継いでそこから旭川行きの特急ライラックに乗車します。乗車時間は90分ほどで、少し長めの列車旅。冬の北海道は雪が積もっているので車ではなく電車で移動する旅行者の方が多く、時期によっては混雑することもあります。事前に指定席を手配しておくと確実に座れるのでおすすめです(^^)

旭川駅に到着後、富良野方面に移動するためにレンタカーを借りました。今回は雪で運転が少し不安なため4WDにしました。この日は晴天で絶好のドライブ日和でした!
旭川 車窓からの風景
旭川から下る道は写真の様にまっすぐな道がずっと続いているので、とても気持ちよく運転できます!また、辺りを見渡すといつでも素晴らしい雪景色が見られます✧
旭川といえば旭山動物園ですが、以前行ったことがあるので今回の旅行では行きませんでした。ですが冬の旭山動物園も、雪道をよちよち歩くペンギンの散歩など、寒冷地の動物たちがいきいきと過ごす姿をみられるのでとてもお勧めですよ(^^)

さて、まず私たちが向かった場所は四季彩の丘です!夏は一面の花畑ですが、冬には一面の銀世界になります(*^-^*)
ここでは人生初のスノーモービルを体験しました。はじめはスピードを出すのが怖く、恐る恐るカーブを曲がったりしていましたが、途中から慣れてきて周りの景色を楽しみながら運転することができました♪
そのあとそりを200円でレンタルできたので、童心にかえりながら雪遊びを楽しみました。

そのあとは「雪と夕日を一緒に見たい!」と思い立ったので、周辺の絶景スポットを探しに行きました。調べたところマイルドセブンの丘が近かったのでカーナビを頼りに移動していましたが、見渡す景色はどこもかしこも絶景で、結局どこが一番の絶景スポットなのかはよく分かりませんでした(笑)
恐らくここがマイルドセブンの丘です・・・!
マイルドセブンの丘
途中で車を停めて夕日を眺めました。
富良野 夕日
一面銀世界の中にゆっくり沈んでいく夕日は、本当にいつまでも見ていたい美しい景色でした。北海道の壮大な自然を感じることができました!

大自然を存分に満喫したのち美瑛に移動し、ホテルにチェックインして夕食をとってから青い池を見に行きました。
写真や観光雑誌などでは、神秘的なコバルトブルーの色合いがクローズアップされることの多い白金青い池。実は季節や天候によってそれぞれ違った青の色彩を楽しむことができます。私たちはホームページを見て冬季限定でライトアップされているという情報を知り、夜に見に行くことを決めました!
白金青い池
ライトアップは様々な照明パターンを用意しており、約10分間で1つのストーリーを表現しているそうです。
夜のしじまに降り積もる雪の白さと、青く照らされた湖面のコントラストが素敵です!まるで絵画のように美しい光景ですよね♢
夏とは違った冬の幻想的な景色を見ることができ、とても感動しました(^^)

ホテルに戻り露天風呂に入っていた時、ふと髪を触ると髪が凍っていました!!日中から気温はマイナスでしたが、夜になりさらに気温が下がっていたようです。さすが雪国・・・!地元では経験ができないことばかりで、どこにいても新鮮な気持ちを味わえます♪

2日目

この日はちらちらと雪が降っていましたが、傘をさす程ではなかったのでフードをかぶりながら行動しました(*^^)
まずホテルから歩いていける距離にある白ひげの滝を見に行きました。
白ひげの滝
渓谷の岩の隙間から細く流れ落ちる滝の姿が、まるで白い髭のように見えることから白ひげの滝と呼ばれているそうです!写真では伝わりにくいですが、川がエメラルドグリーンでとても綺麗でした(*^^*)

その後車で旭川駅まで戻り、札幌へ向かいました。
今回予約していた札幌のホテルがたまたまオーバーブッキングで、ちょっとグレードの高い別のホテルに振り替えになったのでラッキーでした♪

ホテルへチェックインしたのちサッポロビール園に行きました。
サッポロビール園へは札幌駅から電車を利用する場合、最寄り駅から少し歩くことになるので、バスかタクシーのどちらかがおすすめです。今回は雪も降っていたのでタクシーを利用しました!
サッポロビール園内のジンギスカンも魅力的でしたが、夕食を別で予約していたため博物館だけ立ち寄りました。
博物館の見学方法は、自由散策(無料)かプレミアムツアー(有料500円)のどちらかを選べます。有料ですがプレミアムツアーには試飲が2つつくので、ビール大好きな私たちはもちろんプレミアムツアーを申込みました!2杯飲んで500円なので、これは実質タダみたいなものです。
ツアーは50分ほどで、まず映像を見てから館内をまわります。
サッポロビール園
レトロなポスターがたくさん展示されていて、サッポロビールの歴史を感じます!
ツアーガイドの方が分かりやすく詳しく教えて下さったので楽しく学ぶことができました♪

そして待ちに待った試飲タイム!試飲できるのは創業当時の味を復刻した復刻札幌製麦酒とサッポロ生ビール黒ラベルです。復刻札幌製麦酒はここでしか飲めないそうなのでレア度MAXです(*^-^*)
美味しい飲み方のレクチャーもして頂けるので、ビールがお好きな方はぜひ足を運んでみてください!

ビールを堪能した後、夕食を食べに札幌の中心街に戻りました。この日の夕食は何を食べるか凄く悩みました。海鮮も食べたいし、じゃがいもなどの美味しい野菜も食べたい、お肉も食べたい、、、と食べたいものがいっぱいあったので、色々考えた結果何でも食べられる居酒屋に決めました!
今回利用したのは札幌市内に数店舗ある「くし路」というお店です。ここは本当に北海道の美味しい食べ物が揃っていて、大満足でした☆


お酒はもちろんサッポロビールです!歴史を知ってさらにファンになりました(笑)
肴が美味しいとついついお酒もすすんでしまいます。お腹も満たされ、ほろ酔い気分でホテルに戻りました(#^^#)

3日目

最終日はゆっくりホテルをチェックアウトし、新千歳空港に向かいます。
フライトは夕方でしたが、空港でお土産やお昼ご飯を食べるためにお昼過ぎには到着しました。
お昼は友人におススメしてもらった一幻というラーメン屋さんで頂きました。並んでいたので早めに行って正解でした(^^
一幻 ラーメン
濃厚でとっても美味しい!!卵増し増しで頂きました。
その後ソフトクリームなどを食べつつ大量のお土産を購入し、帰りの飛行機に乗りました。
香川では見ることのできない縹渺たる雪の絶景に、北海道の豊かな大地で育まれた美味しいごはん、そしてサッポロビール・・・充実感たっぷりの3日間でした!!

まとめ

地元である香川県では滅多に雪が積もることはないので、今回北海道で美しい雪景色を満喫できてよかったです。
気温はマイナスだったので足元と手と耳は防寒必須だと思いました。この旅行では運よく雪がそこまで降らなかったので、途中車で移動できましたが、基本的には公共交通機関を利用した方が安全かもしれません(^^)
また、冬は休業していたり営業時間が短縮しているお店が多かったので、事前に調べておくのが良いと思います。
冬の北海道でしか経験できないことが多数あるので、ぜひ行ってみてください!