【岐阜】飛騨エリアで日本の魅力再発見

【岐阜】飛騨エリアで日本の魅力再発見

大学時代、1泊2日で岐阜県北部の飛騨エリアを旅行しました(^^♪
自然と調和する伝統的な日本の美を満喫できる2日間でした!
(投稿日:2020/8/11)

*旅程*2016/11/15~11/16
1日目 大阪(7:00)-白川郷(11:00) 下呂温泉
2日目 高山古い町並み クマ牧場(17:00)-大阪(21:00)

1日目

今回は大阪から車で向かいます。約4時間の長旅で、休憩をはさみながら車を走らせました!
香川から出発する場合は新幹線で名古屋駅まで行き、そこから特急に乗り継ぎ岐阜県まで向かわれるのが便利です(*^^*)
岐阜県は広く公共交通機関でアクセスしにくい観光地も多いので、雪の季節でなければレンタカーがあった方が周りやすいかと思います!

最初に訪れたのは白川郷。世界文化遺産にも登録されている合掌造りの集落です!
駐車場に車を停めて、であい橋を渡って集落内へ向かいます。
白川郷 であい橋
私が行った時は丁度紅葉シーズンが始まったくらいだったので、山々が彩り始めてとても綺麗でした♪
天気はあいにくの雨でしたが、観光客の皆さんが色とりどりの傘をさして橋を渡る素敵な景色も見られました!

白川郷の住居は一つ一つが想像よりとても大きく見ごたえがあります。
白川郷
茅葺の三角屋根が印象的な合掌造り。神仏を拝むとき両手を合わせるその形と似ている事から名づけられたそうです。
とてもしっかりした造りですが、なんと釘などの金属は全く用いられていないのだそう。古くから受け継がれてきた建築技術の素晴らしさを感じられました!

展望台にのぼって集落の全景を眺めることもできます。
白川郷
高台から見下ろす白川郷はまるで昔話の世界を再現した箱庭のようにみえますが、今もなお実生活の場として使われています。まさに日本の原風景というべき景観のなかに現実の人々の暮らしが溶け込んでいるのはとてもすごいことですよね・・・!
永い間自然と寄り添いながら守ってきた伝統や文化がこの美しい集落を形成しているのだと思うと、より素晴らしいものに感じられます✧

また、集落内にはレストランやテイクアウト可能なお店がたくさんあり、地元のグルメも楽しむことができます。
五平餅
散策の途中で食べた五平餅は、お米をつぶしたものを串にさし甘辛いたれで焼いた郷土料理です。おやつにぴったりでとても美味しかったです!

馴染みのない風景のはずなのに、なんだか懐かしい気持ちになる素敵な村でした!
次は雪景色がライトアップされた冬の時期に行ってみたいです(^^)

白川郷から車で約2時間かけて、今回の宿泊地である下呂温泉に移動しました。
下呂温泉
下呂温泉は草津温泉、有馬温泉とともに日本三名泉に数えられ、古くから名湯として知られています。
温泉街には足湯が点在しており、疲れたら一休みしてリラックスしながら散策できるようになっていました!
また、湯めぐり手形というお得な温泉パスポートもあり、これを使って様々な旅館のお風呂に入ることができます。

街歩きもほどほどに、本日のお宿に向かいます♪
今回宿泊した旅館は高台にあり、展望露天風呂からは温泉街が見下ろせる最高のロケーションでした☆彡
下呂温泉
下呂温泉
夕食の会席料理もとても美味しく、特に飛騨牛のステーキは最高でした・・・!
温泉旅館ならではのゆったりとしたひと時を満喫できました♪

2日目

1日目の雨が止み、朝からいい天気だったので早起きして朝風呂へ!
爽やかな空気を感じながら入る露天風呂はとても気持ち良かったです。
下呂温泉

2日目は飛騨高山へ向かいます!下呂温泉を出発し、1時間ほどで到着です(*^^*)
高山は「飛騨の小京都」とも呼ばれるように、かつて城下町・商人町として栄えた時代の趣が残る風情のあるスポットです。
古き良き日本の街並みを散策しながら食べ歩きができるため、とても人気の観光地でたくさんの方が訪れていました!
ここでもやはり飛騨牛はとても人気で、行列ができているお店もありました。
高山 飛騨牛握り
写真は手焼きの煎餅のうえに飛騨牛のお寿司をのせた岐阜名物・飛騨牛握り!!つやつやの飛騨牛がなんとも食欲をそそります(><)
味はもちろん絶品で、「これなら何個でも食べれる!」と思いました♪こんな贅沢な食べ歩きができるなんて素敵ですよね(*^-^*)

昼食はまたまた名物、高山ラーメンを食べました。醤油ベースの濃厚スープがとても美味しかったです!
高山ラーメン

実は日本一大きな市である高山市。なんと香川県より面積が広く、古い町並み以外にもおすすめの観光地がたくさんあります♪
町並みエリアから車で約30分、飛騨高山から奥飛騨にむかう中間にある飛騨大鍾乳洞を観光しました。
飛騨鍾乳洞
標高900m、観光鍾乳洞としては日本一高い場所に位置するそうです!
飛騨鍾乳洞
鍾乳洞のなかは気温が低く、かなりひんやりしています。夏に避暑目的で訪れるのもお勧めですよ!
こうした環境を利用して、洞内にはワインや日本酒、焼酎を保存した低温貯蔵庫が設置されていました。熟成されたお酒はオリジナル商品としてお土産に購入することもできるそうです♪
自然が作り上げた大迫力な景色と、ライトアップされた幻想的な空間が楽しめる見ごたえ抜群のスポットでした。

鍾乳洞からさらに車で30分ほど山道を運転すると奥飛騨に到着します。
この周辺には奥飛騨温泉郷があり、自然に囲まれた緑豊かな場所です(・ω・)ノ
今回は1泊2日の旅行だったため温泉には行けませんでしたが、奥飛騨クマ牧場に立ち寄りました!
奥飛騨クマ牧場にはツキノワグマやヒグマなど約100頭のクマが暮らしています。
奥飛騨クマ牧場
奥飛騨クマ牧場
エサをおねだりするポーズがとても可愛く、投げるとみんな上手にキャッチしてくれます(*’ω’*)
コグマと一緒に写真撮影ができたりと子供から大人まで幅広い世代の方が癒されて楽しめるので、ご家族様にもおすすめの観光地ですね♪

可愛いクマたちを見ているうちに、気づけばあっという間に夕方に。
クマ牧場を出発し、行きと同じく4時間かけて帰路につきました。
たっぷり歩いて疲れ果てた私は帰りの車内で爆睡してしまい、運転手に平謝りする旅の終わりでした・・・。

今回旅行した飛騨地域は、古き良き歴史と豊かな自然が調和した美しい場所でした。
白川郷や高山などは外国からもたくさんの観光客の方が訪れていて、世界的にも人気の観光地なんだと改めて実感しました!
また、今年は大河ドラマの主人公である明智光秀ゆかりの地としても注目されています(*^^*)
見どころたっぷりの岐阜県にぜひ訪れてみてください!きっと日本の良さを再発見できるはずです♪